ブログ BLOG

【油】について☆

2020.02.21 ブログ

こんにちは☆彡

突然ですが、皆さんはお家の油は何を使っていますか?

何をどのくらい摂るのがちょうどいいか知っていますか?

毎日、口にするものなので

この機会にぜひ意識してみてはいかがでしょうか(*^^*)

花粉症などアレルギー症状にも役立てられるかもしれません♪


油は、三大栄養素(たんぱく質・糖質・脂質)のひとつで

脂質の仲間になります!

なぜ三大栄養素とよばれるくらい大事なのかというと・・・

体を動かすエネルギー源なり、神経伝達に欠かせないもので

細胞やホルモンを作るのに必要な成分なんです(・o・)

(脳の65%は脂質なんだそうです)

 

油は・・・

主成分である【脂肪酸】の種類によって

体への影響が異なります(・o・)

●不飽和脂肪酸

オメガ3系【α-リノレン酸、EPA、DHA】

オメガ6系【リノール酸】

オメガ9系【オレイン酸】

●飽和脂肪酸【ラウリン酸、パルミチン酸】*ラードやバター

 

*オメガ3系とオメガ6系は体内で作ることは出来ません。

オメガ9系のみ体内で作ることが出来ます☆

 

現代の食事10(例:ファストフード、お菓子、コンビニ弁当・・

理想の食事(例:青魚を週3回程度の食事)


☆オメガ3系の効果☆

アレルギーの改善・脳の働きの向上・動脈硬化の予防など・・

 

☆豊富にある油脂原料☆

えごま油、亜麻仁油、青魚

これで花粉症予防や改善!学習能力アップ!!

 

*えごまや亜麻仁の油は加熱に弱く酸化しやすいので

完成したお味噌汁やスープ、

納豆やサラダに小さじ1かけるだけでOK!

魚は焼くと脂肪酸が20%減、揚げると50%減するそうです(・o・)

なるべく生か、あぶりくらいがいいかもしれませんね!

 

☆オメガ6系の効果☆

血中コレステロールを下げるそうです・・・が!

摂りすぎると免疫細胞の働きを悪くし

アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギー性疾患を引き起こします。

加工食品の成分表に「植物性油脂」とあればオメガ6系にあたると思うので

お菓子・パン・ケーキなど・・・(どれも好きなものばかり・・・)

体内で作られない必須脂肪酸ですが

食事で多く摂りすぎているということになります!

 

☆豊富にある油脂原料☆

サラダ油、菜種油、マーガリン、グレープシードオイル

 

アトピーやアレルギーに悩んでいる方は

薬だけでなく、食べ物や油も

一度見直してはいかがでしょうか(´;ω;`)

私もアレルギー体質なのでこれを機に気を付けますので

一緒に頑張りましょう!!

 

☆オメガ9系の効果☆

悪玉コレステロールだけ下げてくれるそうです!

 

☆豊富にある油脂原料☆

オリーブオイル、改良された(!!)菜種油(ハイオレックタイプ)、落花生油

 

体内でも作らるので普段使っているサラダ油の代わりに

週2~3回オリーブオイルを使うようにするといいそうです♪

 


ちょっと難しいかもしれませんが

私は自炊を増やして

コンビニ食や加工食品を減らしていこうと思います(´;ω;`)

油は足りないと疲れやすくなり、

ビタミンの吸収が悪くなったりするので

体には大切な栄養素です♪

うまくとれるよう慣れていきたいですね!


最近食べた肉寿司です(´;ω;`)

美味しいものが美味しく食べ続けられるよう

健康でありたいと思います!!

一足先にお花屋さんで買った桜です♪

蕾から散るまで楽しめて最近の癒やしになっております。

今年は早そうですが綺麗な桜が見られるといいですね☆


おおた 大田区 梅屋敷 骨盤矯正 交通事故の治療

梅屋敷駅前整骨院 萩野