ブログ BLOG

健康だよりvol2

2021.09.13 ブログ

こんにちわ!

井上です。

 

最近は自律神経について紹介してきました。

 

今回で最終回になります。

 

1回目は「自律神経とは?」

2回目は「自律神経の整え方」

 

最終回は「自律神経を安定しやすくなるツボ」です!

 

当院で行なっているヘッドマッサージもオススメですが、自宅でもできるセルフケアをお伝えします!

 

いきなりですがひとつ目は

 

 

「内関(ないかん)」と言います。

適応症状は

・自律神経の乱れ

・二日酔い

・乗り物酔い

・胃の不快感

・のぼせ

などに効きます。

 

ツボの位置は

手のひらを握ったときに出る2本の腱と腱の間

手首の関節から指3本分離れたところにあります。

気持ちが良いくらいで押すのが良いです!

 

ふたつ目は

「太衝(たいしょう)」と言います。

適応症状は

・自律神経の乱れ

・頭の前側の頭痛

・めまい

・お腹の張り

・イライラ

・目のかすみ

などに効きます。

 

ツボの位置は

足の親指と人差し指の間の骨と骨の間にあるV字のくぼみです。

その辺りを押し1番痛みが強いところがあなたにとってのツボです。

*今回紹介した2つのツボを押すだけで紹介した症状が治ると言うわけではなく、軽減または少し改善がされます。

 

これから気温が下がっていくので乱れやすい自律神経を整えていきましょう!

 

 

 

最後にお知らせです!

 

お知らせ

当院はコロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気、消毒を行っております。

治療者は定期的に手指の消毒をしております。

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

おおた 大田区 腸もみ 骨盤矯正 耳ツボ 寝違え ぎっくり腰

ヘッドマッサージ

 

小林整骨院 梅屋敷

井上桂吾